お客様の声

新型TOWERの出入口スダレ風DIY(お客様より)&ひさし製作

後ろから出入りできる点をご評価いただいている「新型TOWER」の出入り口は、
後ろおよび従来からの左右の計3箇所あります。

基本的に出入口は、「全開」および「全閉」の2通りです。
そこでさまざまな創意工夫をされて色々なD.I.Yを実践していらっしゃるKさんより、すばらしいアイデアをいただきましたのでご紹介させていただきます。

20170827204223

出入口部分のアップです。
全開にした際に巻き上げて留めるための箇所に、ロープがぶら下がっています。

20170827204158

おお、簡単にたくし上げられました\(◎o◎)/!
これで開口部の開け方を調整することができるようになりました!!

20170827204125 20170827204025

なるほど、ロープの先にプッシュロックがついているだけですね~
シンプル、ローコストで確実に使い勝手が改善されるすばらしいD.I.Yですね!!

新型TOWERをお使いのお客様には、ぜひマネしていただきたいアイデアです。
Kさん、すばらしいアイデアをありがとうございました<(_ _)>

(追伸)
私は、ひさしが大好きです。
理由は、雨の日も、暑い日も、ルーフテント泊したいからです。
ただ、新型TOWERには残念ながらひさしの設定がありません・・・

なので、私も知恵を絞ってD.I.Yしてみましたのでご紹介します。

KIMG3498

ケガをしないように樹脂の丸棒を使い、
ルーフテント側面のアルミプレート部分にゴムブシュを使いさし込めるようにしてみました。

KIMG3499

雨が吹き込みにくいように、あえてふわっと丸く開口できるようにしてあります。
使うときはブシュに差し込むだけ、そのまま収納もできますが外すのも簡単です。

これで雨の日でも吹き込みを最小限に抑えテント内部に風を取り込むことができます=^_^=
夏場は重宝しそうです!

上記ひさしは新品購入時のオプション設定にしようと考えています。
もしご希望の方がいらしたらその旨事前におっしゃって下さい。