ルーフテント 新型「Easy Camper TOWER (タワー)」シリーズ

ルーフテント TOWER

・新型ダンパー式ルーフテント「Easy Camper TOWER(タワー)」2サイズ
シンプルなTOWER型ダンパー式軽量スタンダードモデル。
収納時高さはなんと25cm以下!立体駐車場の高さ制限対策にも有効です!
(2020年7月よりワイドサイズが追加となりました)←かなり評判いいです!

 ①セミダブルサイズ(標準TOWER) 税抜277,000(税込304,700円)
売り切れました。次回入荷12月予定です。(予約受付中です)

 ②ダブルサイズ(ワイドTOWER) 税抜322,000(税込354,000円)
現状数台のみ在庫ございます。次回入荷12月予定です。


タワー型のスタンダードモデル。ダンパーの力で数秒で展開可能です!
ダンパー式TOWERは収納時ルーフテント厚みを実質23cm程度に抑えました。立体駐車場対策に有効です!

(上記は新型ダンパー式TOWERの実測値です。但しロット差、個体差はありますので高さ23cm+1~2cm程度余裕は見ておいてください)

4方向バグネット付で入口はひさし構造式。夏場でも通風性バツグンで快適に寝られます。
重量はなんとハードシェル付でありながら脅威の42kg!(セミダブルサイズ)
車のルーフへの負担を最小限に抑えます!

(寸法)
①標準TOWER
外寸:全長200cm×幅128cm×高さ23cm

室内展開時有効寸法:200cm×120cm×高さ97cm
本体重量:約42kg(標準タワー型では最軽量です) セミダブルベットサイズ

②ワイドTOWER
外寸:全長215cm×幅142cm×高さ23cm
室内展開時有効寸法:210cm×135cm×高さ97cm
本体重量:約47kg(ワイドタワー型では最軽量です) ダブルベットサイズ

※伸縮ハシゴ、靴収納袋、ソーラー付ランタンも標準付属オプションです。
(冬用インナーキルティングテントは有償のオプションになります)

ファスナー式伸縮ハシゴ収納袋付で雨の日も安心です!

大容量の靴収納ポケットも標準付属しています。

ひさし兼用の3箇所(左右及びリア側)の出入り口は開口部も広く、解放感バツグンです!

前方の窓もかなり広くとられているので、夏場はかなり風通し良く寝られます!
4方向バグネット付で安心して就寝できます。


天井にはリア側にランタン掛け用のフックが左右2箇所あります。

天井近くにはベンチレーション(前後2箇所)があります。
リア入口左右2箇所に小物入れのポケットも完備。

室内マットレスは低反発と高反発の間のような柔らかさで60mmの厚さを確保、とても寝心地が良くなっていてカバーの質感もGOODです。
室内マットレスが幅、長さ方向ともギリギリまで広くとられているのがわかります。

このようにダンパー式、電動式も含め室内の柱が室内隅に最小限のスペースでうまく収まっていて、従来機種のような圧迫感を感じません!

収納時に意外と便利なのがこのゴムベルト!
屋根を引き下げる際に空気をはらむので、どうしても生地がはみ出てしまうのですが、
このベルトがあることで生地のはみ出しが最小限に抑えられて、とても収納しやすくなっています。(特に前後において)

収納時もご覧のとおり、スタイリッシュなデザインのハードシェル付で、
なんと高さ230mmに収まっています!立体駐車場対策も万全です。

とはいえ収納時の内部高さも100mm強確保しているので、ハシゴや寝袋等も収めるスペースをしっかり確保しています!

(車高に関して)
TOWERの場合:車検証の車高+290~360mm前後(目安:約325mm±35mm程度

新型電動式ルーフテント「Easy Camper E-Tower(イータワー)」
スクエアなタワー型で展開、収納がラクチンな電動モデルがラインナップされました。
収納時高さはなんと250mm!立体駐車場の高さ制限対策にも有効です!

税抜380,000(税込418,000円)
在庫ございます。


タワー型の電動開閉式モデル。展開、収納が容易に行えます!
なおかつ収納時のルーフテント厚みを25cmに抑えました。立体駐車場対策に有効です!
4方向バグネット付で入口はひさし構造付。夏場でも通風性バツグンで快適に寝られます。
また、余裕の幅広ダブルベットサイズで3人でも就寝可能です。

(寸法)
外寸:全長215cm×幅142cm×高さ25cm
室内展開時有効寸法:210cm×135cm×高さ97cm
本体重量:約55kg ダブルベットサイズ
※伸縮ハシゴ、靴収納袋、ソーラー付ランタンも標準付属オプションです
冬用インナーキルティングテントは有償のオプションになります)



ファスナー式伸縮ハシゴ収納袋付で雨の日も安心です!


大容量の靴収納ポケットも標準付属しています。


シガーソケットから電源を確保、コントローラー及びリモコンどちらでも開閉可能です!
電動なので任意で展開をコントロールできるので、はみ出した生地などを収納するのにとても便利です。

 

ひさし兼用の3箇所(左右及びリア側)の出入り口は開口部も広く、解放感バツグンです!

前方の窓もかなり広くとられているので、夏場はかなり風通し良く寝られます!
4方向バグネット付で安心して就寝できます。


天井にはリア側にランタン掛け用のフックが左右2箇所あります。

天井近くにはベンチレーションが2箇所あります。
リア入口左右にも小物入れのポケットも完備。

室内マットレスは低反発と高反発の間のような柔らかさで60mmの厚さを確保、とても寝心地が良くなっていてカバーの質感もGOODです。
室内マットレスが幅、長さ方向ともギリギリまで広くとられているのがわかります。

このようにダンパー式、電動式も含め室内の柱が室内隅に最小限のスペースでうまく収まっていて、従来機種のような圧迫感を感じません!


収納時に意外と便利なのがこのゴムベルト!
屋根を引き下げる際に空気をはらむので、どうしても生地がはみ出てしまうのですが、
このベルトがあることで生地のはみ出しが最小限に抑えられて、とても収納しやすくなっています。(特に前後において)

収納時もご覧のとおり、スタイリッシュなデザインのハードシェル付で、
なんと高さ250mmに収まっています!立体駐車場対策も万全です。

とはいえ収納時の内部高さも100mm強確保しているので、ハシゴや寝袋等も収めるスペースをしっかり確保しています!

こちらは電動TOWERを載せた、 スズキ ワゴンR の前、後正面画像です。

電動タイプの室内幅は1,350mmと、ほぼダブルベットサイズのワイド幅でありながら、
外寸幅も1,420mm(バックル部分含む)に抑えられたため、
何と軽自動車にもはみ出さず載せることができます!

室内柱部分を強度を損なうことなく最小限のスペースに収め、
マットレス幅をギリギリまで広く取ったことで、室内スペースを無駄にすることなく有効に生かすことができました!

(車高に関して)
E-TOWERの場合:車検証の車高+310~380mm前後
目安:約345mm±35mm程度

(E-TOWER、TOWER共通オプション)

※冬用キルティングインナーテント 税抜12,000円(税込13,200円)
上記は設置時の室内の様子です。(取り付けたままルーフテント収納可能です)
天井の周囲につけられたループに引っ掛けるだけで簡単に取り付け可能です。
保温性、遮蔽性に優れ圧迫感もないので、冬場のルーフテント泊をとても快適にします!


暖色系のランタンと組み合わせると、リラックスできるリビングのような空間に早変わり!
冬のキャンプが楽しみになります!!


※樹脂製ひさし棒 税抜800円/本(税込880円/本)

標準付属でスチール製庇(ひさし)棒 はついてきますが、
・樹脂なので安全、さびない。
・非常に軽量で扱いやすい。
・視線を遮りやすい適度なラウンド感。また、雨天時の雨の吹き込みも最小限に抑えられます。
・必要に応じて簡単に長さをカットできます。

付属のスチール製庇棒はとても解放感があって気持ちいいのですが、道の駅などである程度プライバシーを確保しながら通風を確保したいときにはちょうど良いかと思います。


※風切り音防止パッド 税抜2,000円(税込2,200円)※施工費込み

TOWER、SHELLFISHシリーズは薄型及び軽量化のために構造体(リブ)が下部に露出しています。車種によっては取付位置の関係で、ベースキャリアのバーとの距離が近いと空気が抜ける際の風切り音が気になってしまうことがあります。
上記はそれを改善するためのパッドになります。(端面コーキング処理済)

70~80km/h走行で風向きによっては音が鳴り始めたのが、100km/h以上で走っても全く音が気にならなくなりました。簡単な部品ですが、とても抑止効果があります。

※ルーフテント底面のリブとバーの隙間が狭い場合(~30mm程度)は、
上記パーツは特に効果を発揮します。