ルーフテントお取り付け例

ムーブコンテとエスティマHV、ハイゼットカーゴにTOWER搭載

収納力を買われて「TOWER」も根強い人気があります。
今回は軽自動車の「ムーブコンテ」と車中泊派に人気の車種「エスティマHV」にルーフテント「TOWER」の搭載事例です。
(ハイゼットカーゴは残念ながら写真を撮り忘れてしまいました・・・Oさんすみません<(_ _)>)

KIMG4353 KIMG4352

ムーブコンテはスクエアなデザインの為、ベースキャリアの前後の間隔を少し広めにとり、サポートキャリアはリアへ入れました。
もっと思い切り広くとって、センターにサポートキャリアを入れても良いかもしれませんね。
(ベースキャリアの鍵がなかったため断念)

お人形さんのように可愛らしいお子さん達だな~と思っていたら、
オーナーのTさんご一家は、なんと日本語ペラペラのスイス人のご主人のご家族!
なんでも、蜜蜂を探す旅にルーフテントをお使いになるということで、さらにビックリ(@_@;)

しかしいろいろな利用方法があるものですね~Tさんありがとうございました。

(ダイハツ ムーブコンテ/TOWER搭載最大車高:2,080mm)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お次は、結構車中泊派の多いエスティマHV!
KIMG4468 KIMG4469

ボディーが大きいので、ちょっと大きいルーフボックスくらいにしか見えません(あくまで主観)。

KIMG4467

やはりリア側にサポートキャリアを装着しました。

Sさんはかなりのクルマ旅のキャリアを積まれたシルバー世代の方。
3/11の見学会にご家族でお越しいただき、決めていただきました。
長いことハイエースワイドのキャンピングカーに乗ってこられたそうですが、普段の使い勝手を考えて売却してエスティマHVに乗り換えられたとのこと。

車中泊すればいいかなと割り切っていたそうですが、
どうしても寝袋等のかさばる荷物の置き場所や狭さが気になってしまい、ルーフテントを活用しようと思い立ったとのことでした。

キャンピングカーは、いつかは所有したい誰しも憧れるアイテムですが、
意外と手放してルーフテントに落ち着く方もいらっしゃるんですよね・・・
Sさんありがとうございました。

(トヨタ エスティマHV/TOWER搭載最大車高:2,190mm)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

最後に、ハイゼットカーゴに乗ってこられたやはりシルバー世代のOさん。
先日の3/11の見学会にもお越しいただき、即決していただきました。

アミドを装着した生活感満載のハイゼットカーゴでしたが、雨が降っていたせいか、写真を撮り忘れるボーンヘッド・・・

ハイゼットは、リアからの乗り降りも可能ですし、TOWERにはうってつけの車種です。
ちょっと車高が高いのが難点といえば難点ですが・・・
Oさん雨の中ありがとうございました!!


(ダイハツ ハイゼットカーゴ/TOWER搭載最大車高:2,250mm)