ちょっとしたDIY

スライドドア部の網戸をDIY(ステップワゴンRP)

夏の車中泊の天敵は…

虫、そして暑さです!

よく窓につけるネット状の網戸(バグネット)もありますが、
はっきりいってよっぽど風がある日でない限り、ほとんど役に立ちません…
また、取付が意外と面倒くさい。

そんなこともあり、エンジンをかけてエアコンを効かせたい衝動にかられますが、
それはNG!!
車中泊愛好家として、アイドリングストップは最低限守られるべきマナーです。

ハイエースなどの車中泊人気車種には、さまざまなアフターパーツが売られていますが、ステップワゴン用は少し調べましたが見つかりません。
そこで開口部の大きいスライドドア部を丸々開けることが出来る、
「スライドドア部分の網戸(バグネット)」を自分でDIYしてみました!


完全に市販品の流用ですが、たいして手間もかけて無い割にはなかなか良い仕上がりです!
取付は両面テープ付きベルクロを使い、スライドドア部の枠の周囲に貼り付けます。


合わせ目はマグネットが入っているので、出入りの際に開けてもワンタッチで自動で閉まります!
チャックみたいにいちいち締めたり開けたりする手間が不要です。


取付はベルクロで貼り付けるだけですので、なんと広げて数秒で出来てしまいます。
見た目もスッキリしてなかなかの仕上がりです(^-^)


さらに余った生地をSUSの替え芯のホチキスで留めて、フロント側の網もついでに作ってみました!なにせベルクロ&マグネットなので一瞬で取付完了です!

ちなみに、この商品は何かといいますと、

私は「玄関用のワンタッチ網戸」を流用して作りました! アマゾンで1set2,000円位です。


(アマゾンのリンク)https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07NRG5J1Z/ref=ppx_yo_dt_b_asin_title_o04_s00?ie=UTF8&psc=1

ものの数分で作ることが出来て、両側スライドドア、リアゲートの3箇所作っても6,000円ちょっとならまあコスト的には許容範囲ではないでしょうか。

ズバリ中国製の商品ではありますが、割としっかりした作りで充分実用的です。
自分で網戸の生地を買ってきて一から作る手間を考えたら、良い買い物をしたと思います。
ご興味ある方はぜひ試してみてください!

創意工夫で熱帯夜に負けず、車中泊&車上泊を楽しんで参りましょう!!
(ちなみにですが、ルーフテントは地上から高く風が通りやすいので、車の中の数倍快適に寝られますよ!)

※私は幅127cmの幅広の物を探して購入しました。通常のサイズですと90cm位しかない商品もありますので購入時は気を付けてください。