ご案内

軽のトッポにルーフテントお取り付け事例

最近「軽自動車にルーフテントはつきますか?」という問い合わせを結構多くいただきます。

エブリイ、ハイゼット、アトレーなんかにはばっちり付きますし、
NBOX、バモス、タントやウエイク、アルトラパンあたりも全く問題ありません。

今回はちょっと前にやりましたお取り付け事例ですが、
上記の車種よりも小さい「三菱のトッポ」につけた事例を紹介します。

NCM_0187

ちょこんと白い帽子をかぶってるみたいでなんかカワイイですね~

 

NCM_0186 NCM_0185

 

この車種はリアハッチが、跳ね上げ式ではなく横に開くタイプでしたので、車体ぎりぎりまでルーフテントを後ろに下げることができました。
なので、「サポートキャリアはリアに1セットのみ追加してください」ということになりました。

NCM_0182 NCM_0181

ちょっとピンボケですが、Iさんは工夫してDIYで板を加工して、フロント部分も含めて車内をフラットにしていました!
このように自分で工夫するのも楽しいですよね~

Iさんは自分の背中に「どでかい扇風機」みたいなのをくっつけて空を飛ぶ
ライト兄弟みたいなパラグライダーで遊んでいるそうです。怖くないのでしょうか?
八景島シーパラダイスのナントカフォール?ですら死に匹敵する恐怖を味わった私には想像もつきません・・・

 

結論を申しますと、軽自動車にも、ほぼ、お取り付けは可能です。

ただし当然ながら載せる屋根も小さいわけですから、必然的に影響が出る部分も出てきます。
車体とのバランスだったり、走りだったり、そこはご自身でご判断ください。

自分ではなかなか判断がつかない、ということでしたら、弊社に実車でもってお越しいただければ、
実際の大きさの型紙等を載せながら具体的な打ち合わせやアドバイスをさせていただきます。

2015-01-25-11-25-37_photo
↑こんな感じですが・・・

ま、何はともあれお気軽にお問い合わせください!

(追伸)
KIMG0526

上記Iさんのトッポには、フロント側にももう1本「アジャスタブルサポートキャリア」をお取り付けいただきました。
(すこし見にくいですがフロント側にもついています)

軽自動車でも荷重をより分散させることで、
Iさんのようなしょっちゅうルーフテント旅行に行かれるヘビーユーザーさんでもより安心してお使いいただけます。