ルーフテントについて

i-kamper SKY CAMP3.0のお取付け事例(ハイエース及びデリカD5)

まずは、ロッキーブラック(特注カラー)のSKY CAMP3.0+Aセット(オーニング+シューラック)のハイエースお取付け事例からご紹介します。


今回は特注色「ロッキーブラック」というマットな質感が特徴のルーフテントSKYCAMP3.0を、Iさんの仕事車のハイエースにお取付けしました。
シボが入ったような特別な仕上がりで、とても落ち着いた印象を与えます!


ただでさえ大きいルーフテントのSKY CAMPですが、
ボディサイズが大きいハイエースの上に載るとさすがに小さく見えますね~


展開すると、その大きさに圧倒されます!!
Iさん、ぜひキャンプ場で自分を取り戻す一人の時間満喫してください(^_^)
(ハイエース標準ルーフ:SKY CAMP3.0取付時車高/2,340mm)

続きまして、安定のデリカD5 Jasper仕様にSKY CAMP3.0+Dセット(アネックスプラス)のご紹介です。


黒いデリカに黒いSKY CAMP3.0、合いますね~
ちょうどいいサイズ感、ジャストフィット。


Kさん、SKY CAMP3.0で上質なキャンプ楽しんでください!
有難うございました!!(デリカD5:SKYCAMP3.0取付車高/2,270mm)

 

SKY CAMP3.0になって私がたいそう気に入った点


メルカトル図法の世界地図も健在です!(グリーンランドが妙に大きい気がしますが…)
3.0にモデルチェンジし、細部の改善がなされています。

私が一番気に入ったのはココ↓


ここはハシゴの連結部分です。
以前はEリング+ピンだったので、工具が無ければ外すことはできませんでした。
今はSUSのプッシュピン(私がREVOのオプションで使用している部品です!)と、
脱落防止のワイヤリングがなされています!!
流石ISO9001取得メーカーの作り込みですね。

製造業の部品を扱う機械工具商の我々としては、こういう地味なの、堪らないんですよね!(^_^)


このアイナットも、通常の丸輪でなく楕円になっています。
シューラック等のフックを掛けやすくするための配慮でしょうが、こういう細部に気遣いを感じます。
ネジ商社の我々としては、こういう地味なの、堪らないんですよね!!(^_^)


あとはこの膜付グロメット。
最近はキャンプでも電気製品を利用する方が増えていますが、室内に電源を引き込みたいというニーズがあるからなんでしょう。
ただ少し小さいので、100Vのコンセントは通せませんのでコネクターケーブル位ですね…
ちょっとここは惜しいかな。


少し使いにくいと感じていたバックル部分も、向きを変えてとてもやりやすくなっていました。ワイヤーロックが掛けやすいようにスリットが入ったゴムライニングとかも、
やっぱり堪らないですね…完成度、高いですわ。
凄いね、i-kamper…

 

お問い合わせはコチラから
お問い合わせはコチラから