ルーフテント「Easy Camper-RHONBUS(ロンバス)」

超薄型ダンパー式ルーフテント「Easy Camper-RHONBUS(ロンバス)」
ハードシェル型のルーフテントでは最も薄い厚さ19cm!!立体駐車場を利用される高さが気になるお客様に最適です。構造も面白い横展開のひし形(ロンバス)形状のルーフテントです!

初回ロット価格 税抜310,000円(税込341,000円)
初回ロット分在庫ございます。



製品の大きさ:全長220cm×幅135cm×高さ19cm(キャリア積載時高さ230cm)重量:約62kg
室内サイズ:幅120cmx長さ205cm x展開時の内部高さは約90~最高部100cm

都市部に多い「立体駐車場」対策商品です!!
よく立ち寄るファミレスやショッピングモールの駐車場、ご自宅マンションの駐車場など、
「高さ制限」に引っかかるという理由でルーフテントをあきらめていた方も多いのではないでしょうか?

今回新商品のロンバスのその最大の特徴は、ハードシェル型最薄の高さ19cmに抑えたことです。(従来品TOWERのおよそ半分程度の高さ)

標準付属の専用キャリア(長さ140cm)を含めても高さ23cmに収まります。

屋根は熱を反射しやすいシルバー色のアルミハニカム板を採用し、屋根全体の耐荷重は何と80kgもあります!


上に私が乗っても全くたわみを感じませんでした。超頑丈です!
(画像はお客様です。Hさん有難うございます<(_ _)>)
※キャリアの耐荷重は荷物の固定方法や大きさによっても左右されますので、少なくとも20~30kg程度までに留めるようお願いします。そして、絶対に走行時に荷物が飛ばないようラチェットベルト等でしっかり固定してお使いください。


三角タイプの横展開バージョン+アルミフレームによる雨の溜まりにくいひし形構造へ可変する複合構造となっています。そのおかげで片側は蝶番3箇所で固定されている割には、とても内部は広く感じます。(セミダブルサイズ)


テント形状をひし形にすることで、ひさしのような構造体にすることが出来ました!
おかげで雨の吹き込み等もしにくい形状となっています。
(屋根部分も中央部分にフレームが入ることで分水嶺のような役割をもちます)

アルミフレーム部分の展開、収納もレバー&ストッパー式の非常にやり易い構造となっています。これなら夜疲れている時でも面倒に感じることなく展開できますね(^-^)



また、背面側には巨大なバグネット付きベンチレーションとなっていて、三角タイプにありがちな通風の悪さを解消しています!
左右の開口部もとても大きいので、夏の寝苦しい夜でも通風はばっちりです!!


天井には暖色系のLEDベルトランプを設置、とても明るいです!
(スマホのポータブルバッテリー等をつないでご使用ください/USB接続)

出入り口両側には防水性に優れた靴袋が標準装備されています。

(車高に関して)
ロンバスの場合:車検証の車高+250~320mm前後(目安:約285mm±35mm程度

(オプション1)
マルチファンクションタープ 税抜15,000円(税込16,500円)
スグレモノの多機能タープです。ロンバスにはワンタッチで取り付け可能ですが、
付属のポール等を併用すればどのルーフテントでもお使いいただけます!

入荷いたしました。在庫ございます。


※画像はREVOになります。(付属のベルトや折りたたみポールを使用すれば、様々なルーフテントにつけることが出来ます)

サイズ:幅2,000mm(ルーフテントフレーム側)x長さ2,900mmx幅2,900mm

※ロンバスへの取付は、フレーム溝部分にストッパーを通すだけの簡単なワンタッチ方式。ベルト等で留める必要もなく、非常に簡単です!


ポールやペグ打ちできない場所で広げてしまったのでたわんでしまっていますが、しっかり張ればかなり大きくゆったり使えます。

そして面白いことに、天井部分にはチャックがついていて出入り口にして使うことが出来ます!これはとても重宝すると思います。
テント入り口側でも使えますし、チャックを締めれば反対側(背面側)でも使用することが出来ます。

また袋に収納すると、かなりコンパクトに収納可能でかさばりません。

セット内容:伸縮式ポール2本及びロープ、ペグ、そして取付側の横フレームにもなる折りたたみポールも入ったセットになります。 サイズ:φ110×1,100mm 重量:4kg

これは必須のオプションとなりそうです。すごく便利です!!
ロンバスに限らず様々なルーフテントと組み合わせ可能です。