旅日記

夏休みルーフテント旅行3日目

3日目の午前中は移動にあて、中国自動車道を西へ西へと走ります。

東京に住んでいると距離の実感が湧きませんが、中国地方は広いんですね・・・

 

なだらかな山地が広がっていて、じっくり廻ったら色々見どころがありそうなんですが、目的はあくまで九州なので残念ながら高速道路でスルーします。

 

地理オタクの私としては日本を代表するカルスト地形の秋芳洞だけはどうしてもスルーできません。昨年行った龍泉洞(岩手県)がサイコーだったので家族を説得して向かいます。

 

秋芳洞は、龍泉洞よりも観光地化されている感じです。

KIMG0195

好きな文字を書いてくれるとのこと・・・

”ルーフテント魂”などでも書いてもらおうかと思いつつ、荷物が増えるので我慢します。

KIMG0193

どんなパワーが授かるのかはわかりませんが、20円分のパワーではあまりご利益は期待できません。ただ”何でも売ってやるぞ!”という商魂だけは伝わってきます。

KIMG0194

関東では、ちくわはおでん位でしか食べないのですが、中国地方は地域独特の地元のちくわがたくさんあってとてもおいしいです。
ちくわの屋台では”ちくわ自動焼き機”が活躍していました。スパイラル状の2対の棒がくるくる廻るとヒーターでちくわが自動で焼かれる仕組みになってます。面白いな~

 

秋芳洞はスケールが大きくさすが!!という感じでしたが、なにせ人が多い・・・

KIMG0181
おいしい水を汲もうとポリタンクを手分けして持っていくも、龍泉洞のように水を汲める場所ば無いのが残念でした。美味しそうな水が滔々と湧き出ているのにもったいないですね。

KIMG0197
秋吉台(地上のほう)にて記念撮影。ドリーネやウバーレといったカルスト独特の地形を間近で見たかったのですが、危ないからか遠目でみるだけなのがやっぱり残念。

このあとはまた高速に乗り、いっきに大分まで行きました。
ここのところの暑さでだいぶへばっていたので、この日は健康ランド的な場所を探し出して泊まりました。

”豊の国健康ランド”というところですが、いいところですね~
お風呂にはアヒル風呂やプールやら逆サウナ(寒いの)があって、子供らは大はしゃぎでした。たまった洗濯物もコインランドリーで復活、4組の布団を6人でシェアしてゆっくり寝ました。
ぜひとも東京に進出して下さい!!と思わずお願いしてしまいました。

天然温泉 豊の国健康ランド