お客様の声

ジファーさんのAUTOHOMEのお客さま

先日サポートキャリアを2SETご購入いただいたお客さまより、お取り付けの写真をお送りいただきました!

DSCF1841

ルーフテントは三角屋根のジファーさんのAUTOHOMEをお使いです。
以下いただいたメールです。

「使用しているルーフテントは、ジファー社のコロンブスなのですが、現在2本のバーで固定しています。カタログ上の積載重量は問題ないのですが、不安なので補助のキャリアをつけたいと考えていました。

近所のスーパーでイージーキャンパーを積んでいる車に補助キャリアが付いていたのを見て、早速検索したところ、こちらにたどり着きました!
(後略)」

キャリアの強度に関して不安に感じてらっしゃる方は多いですね・・・
お客さまからの質問の中でも一番多いかもしれません。

ルーフテント自体が車のキャリアを利用して設置する商品である以上、ご利用になるキャリアの剛性はとても重要です。
不安を感じながらおっかなびっくり車を走らせるのは大変なストレスかと思います。

弊社で製作するアジャスタブルサポートキャリアは、文字通り「サポート」にすぎませんが、ルーフテントの荷重を分散し走行中ないし就寝時のキャリアへの負担を軽減するにはとても効果があるものと自負しています。

また、キャリアの構造もざっくり2種類あります。
DSCF1834

今回のお車は、スバルのレガシイワゴン、ルーフレールがついている車種です。
ルーフレールのついているお車はお取り付け高さが低くなるので、従来型のサポートキャリアではお取り付けができませんでした。

写真をよく見ていただくと、フロント側とリア側とでは、キャリアのブラケットの種類が違います。狭い高さのなかで、いかに脚をアジャストできるようにするかにとても苦労しました・・・

こういうの、簡単なようで、いざ作ると大変なんです~
このキャリア、寸法取りが「命」ですので、
とくに遠方のお客さまとのやりとりの場合、メールや電話で寸法を把握するまでになかなか苦労します。

キャリアを製作依頼いただく場合は、
①お車の車種、年式
②ルーフレールの有無
③設置したい箇所の、ルーフテント底面から設置面までの高さ

特に③でキッチリ寸法をいただければ、調整シロを判断してとても製作しやすくなります。

ただ、このサポートキャリアは、あくまで「Easy Camper-Tower」のオプション品です。
ご依頼があればよろこんで製作させていただきますが、ご使用に関してはお客さまの自己責任でお願いいたします。

最後に、写真を送っていただきましたUさま、ありがとうございました!!
今後とも同じ「ルーフテント仲間」として、どうぞよろしくお願いいたします。

(※大人の諸事情により、EASY CAMPERシリーズ以外へのルーフテント向けのサポートキャリアの販売は現在休止させていただいております。なにとぞご了承ください・・・)