旅日記

2015夏休み佐渡島ルーフテント旅行4日目&5日目

4日目は、「たらい舟」と「佐渡金山」を満喫したいと思います!

 

佐渡島といえば、誰もが思い浮かべる「たらい舟」。

コレを体験しなければ佐渡島に来た意味がありません。

家族3人づつ2タライに分乗します。

NCM_0299 20160607223842

 

オール一本で前に進んでいかねばなりません。8の字に廻すのがポイントです。

オバちゃんに、「これじゃいつまでたっても岸まで戻れないわ・・・」とボヤかれてしまいます。

面白いけど意外と難しい~

20160607223439 20160607221547 20160607222716

 

私も挑戦しましたが、前には進むものの舵取りがききません。

イモトアヤコはこのたらい舟で一昼夜かけて対岸の新潟寺泊まで渡りきったそうです(@_@;)

イモトは完全に芸人の域を超えてますね~もはや宇宙に行くこと位しかミッションは残っていない気がします・・・

 

たらい舟体験の後は、佐渡金山に向かいます。

ここがまためちゃくちゃ面白い!!

20160607223636


 

坑内のところどころに、超リアルな「鉱夫」がひっそり暗闇に佇んで我々を待ち受けます。

あまりのリアルさに小さい子供ならビビッて泣いてしまう子もいると思います・・・

20160607222538 20160607222557

そのうちの何人かはいきなり動きだしたりして、かなりびっくりさせられるですが、中には

「アァ~はやく酒が飲みてえ~なじみのオンナにも会いテエなァ~」



20160607222624

とおもわず本音を漏らしてしまうヤル気のない御仁もいたりして、かなりシュールです。

酒とオンナのために労働するところあたり、昔も今も人間そう変わってないようです・・・



NCM_0325 - コピー

工務室には、昔のフライス盤や旋盤、ラジアルボール盤なんかも展示してありました。

無心に機械をいじってる末っ子に、本業である工具屋の跡取りへの期待がいやがおうにも高まります。



NCM_0333 20160607222441

最後に末端価格で約6000万円相当の「金の延べ棒」を持たせてもらいます。

なんか職員さん普通によそ見してるし、模造品持ってきたら簡単にすり替えできちゃいそう・・・このユルさがいいですね~

 

閉館ギリギリまで楽しんで、そのあとは日本海に沈む黄金色の夕日をぼんやり眺めます。

NCM_0338 NCM_0340

海に沈む夕日って、太平洋岸に住んでいる我々にとっては、なんだかとっても神秘的な感じがします。

日本海側に住んでいる方にとっては、あたりまえの景色なんでしょうが・・・

高校生の時、「日本海に沈む夕日を見るんだ!」と意気込んで自転車で新潟まで行ったのを思い出します~

20160607223801 20160607223906

まさに黄金の島佐渡島!!とても楽しい旅でした~

最後は佐渡島名物?にしようとしている、「ブリかつ丼」にて締めくくります。美味しかったです。(ビールはフリだけで飲んでませんよ~)

2016060800034320160607222319

佐渡島は、離島の秘境感はまるでありませんでしたが、食事も美味しくて海や山や観光名所など見どころも多い島です

キャンプ場もたくさんあるし、買い出しもしやすいので島旅初心者の方でも安心して旅行できるところだと思います!

 

今年もいい想い出がたくさんできました~ ルーフテントばんざい!!

20160607222826

 

 

(追記)

今回も、「サイクルキャリア」が大活躍しました。

サイクルキャリアといっても、私が載せるのはかさばる「キャンプ道具」だけです。

NCM_0348 - コピー NCM_0347 - コピー - コピー NCM_0349 - コピー (2)

テーブルやイス、細かいキャンプ用品はコンテナBOXへ、これで車内が劇的に広く使えます!!

弊社で扱っているのは、ABTパーツさんの「MR.CARRY」というモデルです。

(ABTパーツさんのホームページ) http://www.travellife-japan.com/

 

車中泊&キャンプを楽しむ方には、サイドオーニングと合わせて必須アイテムだと自分は思います。

弊社でも販売させていただけることになりましたので、ご興味ある方はお気軽にお問い合わせください!!